サムネとポップとスタンドと

前回の記事でお話してたとおり
無事にマイクスタンド&ポップガードが届きました!



早速組み立ててみました。
SN3O0004.jpg

でけぇ!!(驚愕

ニコ生くらいしか今のところ用途は見当たらないんですが
せっかくのダイナミックマイクを机直置きは切ないと思い購入にいたりました(オイ
お値段もマイク込み計5000円ちょっとと手の届く範囲なので見た目込みで大満足です!

さて今回のイラストなんですが、

もう何回描いてるか忘れたリノンのサムネ。
以前友人が遊びに来た時に写真屋の機能についてちょろっと教わったので
それの実験も兼ねて。
rinon_20121105011317.jpg
以前TRPGの記事でルトゥーアちゃんにも使っていました、
枠等についている立体的な部分が今回のポイントです。
今回はキャラにもぼやぁっとした感じでかけてあります。

下地の色にレイヤーの効果にあります「ベベルとエンボス」を使用して
いつもどおりのアニメ塗り。
これにテクスチャを少しかぶせて完成!



なんともお手軽に塗での立体感と色味を確保することができました!
線画での立体感にベタだけじゃなく、ちょっとしたニュアンスが欲しいって人にはオススメかもしれません。
友人の話では作業工程の中に組み込むとのことでしたので、本来はメインで使うものではないようです。

この効果にはいろいろ可能性があるようですね。実験あるのみです`・ω・´
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

↑Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。